MENU

ロエベの革財布|人気のおすすめ商品特集

 

ロエベは、スペインで創業された名門ブランドのなかでも、特に皮革製品において他のブランドをリードしてきました。もともとは貴族に向けての革製品を作っていた工房でしたが、その品質の良さが評判となり、気がつけば世界中の女性から熱く注目される存在になってしまったというブランドです。スペイン王室御用達のブランドですから、品質はもちろんその洗練されたデザインを思う存分楽しめる革財布が揃っています。

 

現在人気を集めているデザインのひとつが、フロント部分にリボンがついた長財布「ラソ」ラインでしょう。流行のリボンモチーフのなかでも、革を折りたたんで作られたようなタイプのリボンではなく、ひも状になっているリボンを結びつけたような愛らしいデザインになっています。なんともフェミニンでかわいらしい印象を与えられるので、合コンやデートの時にもアピールできそうなお財布になっています。

 

外側には羊の革である「シープシキン」、内側には子牛の革である「カーフスキン」が使用されているので、贅沢な財布であることは間違いありません。シープスキンにはメタリック可能がなされていますので、傷がつきにくく丈夫な作りになっているのも特徴でしょう。光沢も上品であり、その柔らかさもフェミニンさを強調してくれているかのようです。手に馴染んで使いやすく、新品でも長年使い込んだかのようなあたたかみを感じられるでしょう。

 

また、定番シリーズとして人気があるのが「ナッパ」ラインです。デザインはシンプルながらも気品があるものに仕上がっていますので、どんな場面にもしっくりくる、愛されデザインです。また、カラフルなカラーも特徴的であり、マゼンダピンクなどのキュートなカラーが使用されています。まるでビタミンカラーのように、使用する人に元気を与えてくれる色が使われているのも女性には嬉しいところでしょう。

 

素材は「シープスキン」が使用されており、その高級感から手触りもバツグンです。ラウンドタイプのジッパーの持ち手に革で作られた房がついているのもワンポイントになりそうです。スマートながら収納の点においても信頼できますから、小銭やカードも充分に収納できるでしょう。また、ロゴマークは内側にプレートとして入れられていますので、さりげなくブランド財布を持ちたいという人にはぴったりです。

 

また、同じく人気ラインなのが「アナグラム」のシグネチャーでしょう。こちらの長財布として展開されており、シンプルななかに凛とした美しさがある財布です。外側にも内側にも、子牛の革であるカーフスキンが使われているのでその手触りもなめらかでしょう。財布のフロント部分につけられたブランドマークは、シンプルなデザインにさりげないアクセントを加えてくれています。

 

http://item.rakuten.co.jp/chgardens/lew-slg0292/
http://item.rakuten.co.jp/chgardens/lew-slg0312/
http://item.rakuten.co.jp/chgardens/loewe_slg002/