MENU

日本の革財布人気ブランド一覧

 

日本で革製品を扱っているブランドというのはそれほど多いものではありません。しかし、日本にも有名なブランドとして君臨しているところがあります。

 

その一つが、吉田かばん(www.yoshidakaban.com)が自社ブランドとして立ち上げたポーターです。「PORTER」というスペルを多く見かけたことのある人は多いのでは無いかと思いますが、このブランドの特徴というのは、日本製で尚且つ、しっかりとした商品作りということがウリとして人気を博しています。

 

ポーターは、革製品だけでなく、ナイロンやなどの素材を駆使した品質のよい製品を発表しているということが特徴です。様々なシーンに対応すべく、用途をしっかりと考えて作り出しているというところは、元々、鞄ブランドであることのこだわりなのかもしれません。

 

飾り過ぎないシックなデザインが幅広い年齢方から支持されている要因の一つであり、様々なシーンにハマってしてしまうということが、多くの人に愛されているポイントですポーターの革財布というのは、そんなに多くの色を使っているというようなことはありません。

 

むしろ革本来の色や質感を大切に、また使うほどに味わいがでてくる革の特徴を楽しむために、シンプルなレザー加工が施されているということが言えます。二つ折りも長財布もしっかりとしたつくりで、シンプルなデザインというのが特徴です。

 

次に、レディースの革製品を発表しているブランドを紹介したいと思います。革製品というと、男性の商品であるというようなイメージが持たれ、ごつい感じということが前面に打ち出されてしまう感じがあるのですが、このサマンサタバサ(www.samantha.co.jp)は少し違います。

 

このブランドは、比較的まだ若く1994年創業のブランドであり、もしかすると周囲に知られていない可能性もありますが、このブランドが最近流行語のようになっている「セレブ」という言葉の火付け役となったのは、2002年のことです。それ以後、かわいいデザインで且つ、子供過ぎないということをコンセプトにレザー製品を作っているということがあり、多くの著名人が愛用しているまでになりました。

 

このブランドのターゲットは、若い女性です。そのことを象徴するかのようなデザインは、ターゲットどおり、今でも若い女性のお洒落心をしっかりとつかんで離しません。特徴的なデザインは、鞄のバックルのようなデザインを施したものや革をモコモコに加工したもの、そして、ハートを貴重としたデザインとまさに可愛らしさを演出するというにはぴったりの長財布になっているということが特徴的なブランドです。