MENU

結婚式でも使える革財布|人気のおすすめ商品特集

 

結婚式というのは、主役よりも目立ってはいけませんが、女性としては、さりげなくお洒落にも気を使いたいところなのではないかと思います。結婚式の場面で、財布を出すというシチュエーションはそんなに多いものではありませんが、出さないものということではありません。

 

そんなとき、シンプル且つ上品なフォルムの財布を持っているというのは、その人の品格おも左右してしまうほど重要なアイテムということになります。無地の革財布というのは、お洒落というものに程遠くなってしまうとおもわれがちなのですが、結婚式のときに持つということになると、ド派手な財布はタブーということになります。そんなとき、有効なものはワンポイントをあしらった、シンプルな長財布です。

 

結婚式に招待されるということは、ドレスコードが決まっていますので、ドレスアップしているということになります。そんなときに持っていて栄える財布は、イルマーレアリアーヌです。エナメル加工の長財布なのですが、高級感があり、色合いも強調しすぎず、地味になりすぎずというような洗練された色合いの財布となります。

 

大抵の財布というのは外は革でできていても、中身はビニールでできているということが多く、高級感にかけてしまうというものが多いのですが、このイルマーレアリアーヌは、中にも革を使用した高級感を追求した財布となっています。厚みのないフォルムですが、カードポケットが12ポケットありますので週のうに困ってしまうことがありませんし、外側にもフリーポケットがついていますので、収納力の多さは、ピカイチです。カラーは、ブラックとミルクティーのようなカラーの2種類あり、両方とも、ゴールドのワンポントがしっかりと全体を引き締めているデザインになっています。

 

次に、アンベリールジョアンナです。この財布はイルマーレアリアーヌのようにエナメル加工を施してはいませんが、薄さを追求したデザインとなっており、手の小さな女性でも無理のないデザインというのが印象的なフォルムです。大きな財布を手一杯に持つというのは、少しお洒落ということには反しており、きれいな手元を演出するということができません。このアンベリージョアンナはそのよ運ことを回避できるくらい薄型の財布に仕上げられています。

 

容量もしっかりと確保されており、カードは6ポケットと札入れというシンプルな構造になっています。そして、この財布の特徴は、ファスナーがついていない小銭入れです。このような小銭入れがあることで、小銭を出すという動作もスマートに行うことが可能です。結婚式の場面では、大きな容量のバッグを持つというのはできませんので、このような薄型の革財布というのは使える一品であるといえます。